ピックアップ

  • 交流分析士講座

    講座による40時間の基礎理論学習後、厳正な試験により「交流分析士2級」が認定されます。更に、上級理論学習後、試験を合格しますと「交流分析士1級」の資格取得できます。

  • TA傾聴講座

    この講座ではTA(交流分析)を基礎に、実技(ロールプレイング)を通して、自分に気づき、自分自身の理解を深めると同時に、他者への尊重や理解を深め、聴く力をじっくりと養います。

  • インストラクター養成講座

    交流分析士インストラクターの資格を取得すると、協会の承認を得て入門講座・2級講座を担当できます。また、「TA地区教室」の開設を申請することもできます。さらに、TA心理カウンセラーへの道も開かれています。

  • 年間スケジュール

    九州支部が開催する行事の年間スケジュールです。

  • 交流分析士になるには

    交流分析士になる方法、また日本交流分析協会が認定する資格についてご紹介しています。

  • 九州のTA地区教室

    九州のTA地区教室をご紹介しています。TA地区教室では交流分析士講座等が開催されています。

最新情報

この度の震災に際しまして、多くの方より様々なご支援を頂き感謝いたします。皆様におかれましても、安全で健康に過ごされることを願っております。

2016年6月12日に開催しました、2016年度春季大会公開セミナー 熊井三治先生の『怒らない生き方』 ~心と体を健康にするアンガー(怒り)マネジメントには、多くの方々にご参加頂きありがとうございました。

2016年6月18日より、平成28年度上期 交流分析士2級講座(福岡)を開催いたします。

2016年6月25日より、第14期TA傾聴講座を開催いたします。

2016年9月10日より、過去にTA傾聴講座を受講された方向けのTA傾聴実践講座を開催いたします。


更新履歴

ページ上部へ戻る